1962年7月生まれ。京都府宇治市出身。 2014年から「おとなの絵本プロジェクト」を主宰。大人だけの絵本会を開催し、大人が自分らしく居られる場所作りを行う。全国で300回以上の絵本イベントを開催。参加者数は、5000人以上。2019年12月に「えほん未来ラボ」を設立する。本業は、生命保険会社で広報CSRを担当し、キャリア教育にも長年、携わっている。モットーは、No Wakuwaku, No LIfe !

《略歴》

1962年 京都市内に生まれる。 未熟児1600g

1966年 京都府宇治市に引っ越し。幼稚園脱走未遂事件

1968年 小・中・高校は地元の公立学校。小学校の時は、一人遊びが好きであった(一人っ子)。中学校では、1年生途中で卓球部顧問の指導方針が納得できず退部、帰宅部となる。その後、ラジオ視聴(旧:日本短波放送)にはまり、局アナ大橋照子女史に中学生活後半を捧げる。高校では、スカート丈を定規で測る教員の姿を見て、学校の管理教育体制に反発。学校や教育への在り方への関心が沸騰。

​1981年 駿台予備校にて楽しい浪人生活、日々京都の町を歩きながら「人はなぜ生きるか」など思索。受験生ではあったが、同人誌など発行。

1982年 大阪市立大学文学部入学。無事4年で、人間関係学科(教育学専攻) 卒業。「被抑圧者の教育学(パウロフレイレ)」に強い関心をもち、関西大学大学院のゼミを潜り受講(教授公認)。

1986年 広告会社に就職するも、自分探しの転職を何度か経験。京都から、東京に引っ越し、最終的にスーパーダイエーのTVCMを担当(不夜城生活を体験)。」

1996年 生命保険会社に転職、営業・現場マネージャーを経験。

2000年 本社教育部門に異動、コーチングに出会う。その後、広報CSRなど担当、キャリア教育にもかかわる。

2004年 子どもの誕生をきっかけに絵本に興味を持つ。

2012年 地元小学校でよみきかせボランティアを始める。

2014年 おとなの絵本プロジェクトを立ち上げ。

2019年 えほん未来ラボをスタート。

「会社勤めをしながら、ドンハマ★として”おとなの絵本プロジェクト”を5年続けて思ったこと」は、こちらからどうぞ


★絵本の活動以外に、日々イラストを描いたり全国のおもしろサブレを集めたりしている(下記アイコンから、コレクションがご覧になれます)


《取材・出演》

東急ケーブルTV(2016/1)

FMサルース(2016/5)

ゆめのたね放送局(2017/6)

週刊東洋経済(2017/7)

フジテレビ(2017/9)

キャリア情報メディア POLARIS(2019/8)

日経MJ(2019/10)

レインボータウンFM(2019/11)

《絵本紹介》

大人が読みたい10冊(プレデリスタイル2018/11)

大人の絵本~自分に贈る、大切な人に贈る~(シンプルプラス2019/12)